FC2ブログ

スポンサードリンク

住友林業分譲住宅「フォレストガーデン船橋・習志野」が第1期2次販売に向け、2024年2月中旬に新モデルハウスオープン

千葉県船橋市の住友林業分譲住宅「フォレストガーデン船橋・習志野」が好評につき早くも第1期1次販売が完売し、2次販売に向けて、2024年2月中旬に新モデルハウスをオープンするとのことです。


分譲住宅イメージ



forest_garden_funabashi-narashino_image_20240215up.jpg



分譲区画イメージ



forest_garden_funabashi-narashino_map_20240215up.jpg


画像出典:住友林業公式HP


フォレストガーデン船橋・習志野は、平均敷地面積113m²超のゆとりを持つ全20区画の住友林業の分譲住宅で、2つのクルドサックを設けることにより家族間の交流を生み出し、すべての家族が、安心安全で快適に過ごせるようにと考えられた街区となっています。

また、徒歩3分に「習志野」駅という便利な立地と、徒歩11分で都心直通で且つ、利便施設の多くある「北習志野」駅があるという2つのメリットを兼ね備え、さらに子育て環境としても徒歩5分に七林小学校、徒歩11分に七林中学校があり、幼稚園や保育園も徒歩10分県内に点在していて非常に恵まれた環境にあるのも魅力となっています。


外構では各邸エントランスの門灯、庭先のガーデンライトが外部との結界を演出し、ロードサイド舗装は淡い紫系の色味をもつ自然石を用いて都会的な雰囲気を持たせております。


間取りプランにおいては、あらわし梁の木の香り豊かなリビングに憩うプランや、四季を通じて明るさを享受する2階リビングのプランなど、それぞれの理想を叶えるバリエーション豊かなプランが用意されています。


設備面では全棟エネファームが搭載されています。


建物の性能については、耐震性・耐火性においては「耐震等級3」、「省令準耐火構造」、省エネにおいては「断熱等性能等級5」、「一次エネルギー消費量等級6」、永住品質においては「劣化対策等級3」、「維持管理対策等級3」などとなっており、LS30仕様による構造躯体・防水の30年保証に加えて、有料メンテナンス工事により最大60年間の延長保証が可能で、災害時に強く、家計負担や環境にも配慮され、全邸長期優良住宅認定物件となっています。


アクセスは、最寄り駅ではありませんが東葉高速鉄道「北習志野」駅まで 徒歩約11分、電車では日本橋駅へ約41分、東京駅へ約44分など、都心へのアクセスとともに成田空港駅まで47分など利便性の高い立地となっています。



現在、新モデルハウスの予約受付と資料請求の受付が実施されていますので、船橋市エリアで分譲住宅をお探しの方は、モデルハウスを見学にいかれてみてはいかがでしょうか。


※ 当ブログから分譲住宅の紹介を行っています。
  分譲住宅の紹介特典はこちらのページをご覧ください。
              ↓↓↓  
  住友林業分譲住宅の紹介制度と紹介特典について




《分譲住宅概要》

名称:フォレストガーデン船橋・習志野

所在地:千葉県船橋市西習志野4丁目696番1号他

アクセス:新京成線「習志野」駅へ徒歩3分
     東葉高速鉄道「北習志野」駅へ徒歩10分~11分

総区画数:20区画

第1期2次販売戸数:未定

第1期2次販売価格:未定

敷地面積:100.17m²~104.28m²

延床面積:95.53m²~98.20m²

間取り:3LDK、4LDK

建物構造:木造軸組工法(MB構法)2階建


なお、詳しい設備仕様や間取り等は「フォレストガーデン船橋・習志野」のページをご覧ください。



※ 当ブログから分譲住宅の紹介を行っています。
  分譲住宅の紹介特典はこちらのページをご覧ください。
              ↓↓↓  
  住友林業分譲住宅の紹介制度と紹介特典について

スポンサードリンク



関連記事

住友林業分譲フォレストガーデン船橋・習志野