FC2ブログ

スポンサードリンク

寒い浴室を改善しヒートショックを防止!作業時間30分、約2千円で浴室の窓の冷気をシャットアウト。

冬場に多発するヒートショック。
2006年のデータでは、交通事故による死亡者が約7,000人に対し、ヒートショックは倍の約14,000人が亡くなっているとのこと。

我が家の浴室もかなり冷える!

そこで、今日は寒い浴室の窓枠に取り付けた断熱シートについて紹介します。



取り付けをしたのはニトムズの窓ガラス結露防止シートE1590。

この商品は、ガラス面に水貼りするタイプなのですが、出窓での使用に当たり、ガラス面及びサッシの冷気をより効果的に遮断し、保温効果を高めるため、窓枠全体を覆う形で取り付けることにしました。



まず今回取付作業で用意した物の紹介から。


①ニトムズ窓ガラス結露防止シートE1590

 3層シート約7mm厚の空気層でシリーズ最高の超強力省エネ効果を発揮。
 目隠し効果でプライバシーも保護できます。

nitoms_E1590.jpg



②Latuna 超強力面ファスナー パワピタ 3×10cm 12枚セット

 幅3x長さ10cm。 12枚入りでお得なオスメスセットの両面テープ付き面ファスナーです。
 プラスチック・金属・木材・樹脂・タイルなどで使用可能とのこと。
 今回は8枚を使用しました。


【Latuna】 面ファスナー 両面テープ パワフルパワピタ 超強力 5×10cm 12枚セット 防水 耐熱 防じん オス メス





さて取付作業ですが、手順としては3工程と非常に簡単に取り付けることができました。

以下画像付きでもう少し詳しく紹介したいと思います。

【取付手順】
手順1:断熱シートに面ファスナーを接着

 断熱シートを出窓のサイズにカットし、面ファスナーを接着。
 接着は面ファスナーをドライヤーで1分程度暖めて接着。
 上下各3か所、サイド部分に2か所、計8か所に取り付けました。

 
 断熱シートに面ファスナーを接着した状態。
nitoms_madoeco_002.jpg




手順2:窓枠部分に面ファスナーを接着。

 窓枠部分に面ファスナーを接着。
 接着は断熱シートと同様に上下各3か所、サイド部分に2か所、計8か所に取り付けました。
 
 窓枠8か所に面ファスナーを接着した状態。
nitoms_madoeco_001.jpg




手順3:断熱シートを出窓に取り付け

 手順1・2でそれぞれ接着した面ファスナーを使用し取り付けて完了。

 窓枠に断熱シートを取り付けした状態。
nitoms_madoeco_003.jpg



作業は30分程度で完了。

取付作業は1人でも簡単に取り付けできます。



【取付効果】

参考に取り付け効果を測定してみました。
この日の夜は外気温2度の状況での測定です。
※温度表示が見づらくてすみません💦

●断熱シートなし(断熱シートの外側・窓側)
右下に温度表示「9.9度」

temp001.jpg




●断熱シートあり(断熱シートの内側・浴室側)
右下に温度表示「13.0度」

temp002.jpg



《参考》断熱シートあり(シャワー使用後)
右下に温度表示「24.1度」

temp003.jpg



設置前と比べ3度以上の保温効果がありました。
もちろん体感温度も格段に上がり、家族からも大好評でした。

ちなみにシャワー使用後15分経過時の温度は「24.1度」。
保温の持続効果も高まりました。


なお面ファスナーで設置したので、掃除や窓を開けたいときは簡単に取り外しが可能なのもポイントです。

また、ガラス面にもよりますが、直接ガラスに水貼りすることもできます。




参考に購入した商品を掲載しますので、よろしければどうぞ。(*^^*)


1.ニトムズ窓ガラス結露防止シートE1590


ニトムズ 窓ガラス 結露防止 断熱シート 水で貼れる 防寒 省エネ リビング 寝室 幅90cm×長さ1.8m×厚さ約7mm 1枚入 E1590



2.Latuna 超強力面ファスナー パワピタ 3×10cm 12枚セット


【Latuna】 面ファスナー 両面テープ パワフルパワピタ 超強力 5×10cm 12枚セット 防水 耐熱 防じん オス メス


スポンサードリンク



関連記事

浴室寒い断熱改善出窓