スポンサードリンク

JAの住宅ローン本審査について

今回は、住宅ローンの本審査の手続きをした時のお話です。

打ち合わせ場所は、JAさんの応接室で、出席者は住友林業の営業さん、JAの担当さん、旦那のお父様が出席しました。

まずは借り入れ条件の確認でしたが、2か月ほど前に事前審査をしていたため、金利や保証料、事務手数料、借入期間等は変更もなく、さらりと再確認をしました。

事前審査から変更となっていたのが「借入額」で、事前審査後の提案工事やインテリアの増額分を増やす必要がありました。

増額となった金額は、予め住友林業の営業さんが見積書で把握していましたが、書類的には、原契約に増額となった分の「覚書」を交わす必要があるとのことで、後日、私たちと住友林業で取り交わしたうえで、JAさんに写しを提出することとなりました。

それにしても、住宅ローンの申し込みって金額が高額なだけあって、独特の緊張感がありますね。(^^;

大した話ではないので、ブログに書き込むほどのことでは無いのですが、おうちづくりの記録の一部として、ブログに残させていただきます。∠(`・ω・´)

スポンサードリンク



関連記事

住友林業JA住宅ローン本審査

Comment

Add your comment