スポンサードリンク

インテリアの打ち合わせ【第3回】《照明器具とインターホンについて》

インテリアの第3回目の打ち合わせは、1回目の打ち合わせで変更をお願いした、照明器具の変更についてです。

1回目の打ち合わせで、ご提案いただいた多くのダウンライトを、シーリングライトに変更をお願いしていて、その新たな照明プランを、インテリア担当さんに作っていただきました。

照明器具は、KOIZMIとオーデリックの商品で、それぞれの部屋のイメージに合ったものをご提案いただき、価格帯については1つ、4~5万円位の商品で、全て3割引きになるとのことでした。

インテリア担当さんからは、「提案した商品以外でで気に入ったものがあったら変更します。」とのことで、カタログを持ち帰って検討することとなり、分厚いカタログをいただくことになりました。

いただいたカタログは、次の4種類
①住友林業専用照明カタログ
②KOIZUMI
③ODELIC
④Panasonic

①は各メーカーの提携商品が掲載されていて、3割引きになるとのことで、他の②~④は2割引きになるとのことでした。


照明以外では、インターホンの機種選定をしました。

ただし、住友林業の標準のインターホンは「アイホン」で、他メーカの選択肢はなく、「アイホン」の中からどれを選ぶかしか選択できなかったので、とりあえず、子機も欲しかったのでSK-1.2Wを選択しました。


インターホンを含めた照明器具の全体の見積金額は、約70万円。(´ヘ`;)
建物全体の照明器具を揃えると、結構な金額になるので、この費用を少しでも圧縮したいと思いました。

スポンサードリンク



関連記事

住友林業インテリア照明器具インターホン

Comment

Add your comment