スポンサードリンク

設計の打ち合わせ【第16回】《第一回覚書締結について》

第16回目の設計の打ち合わせは、メインとして住宅ローンの本審査用の覚書締結と、あとは細かいところの調整を行いました。

まずはメインの覚書ですが、当初契約後の変更箇所や追加要望、インテリアを加えた差額の金額で覚書を締結しました。

気になる差額金額は、約430万円の増額!(\_\)

差額の大まかな内訳は、提案工事が約300万円でインテリアが約130万円でした。

当初の契約の時は、予算を意識して、気を付けて打ち合わせを進めようと思っていましたが、やはりだんだんと金銭感覚がマヒしていたようで、見事なまでの差分の増額となりました。

細かい内訳書を見ると、正式にオーダーしていない、浴室乾燥機(約5万円)やうるおい浴+(約22万円)が追加されてもいましたので、次回の着工合意までに、インテリアを含めて、旦那と相談して費用圧縮のための精査をすることとしました。


次に、設計の打ち合わせの細かい調整は、次のとおりとなりました。

【ドアのレバーハンドル】
木製と金属製から選択 → 金属製を選択

【和室】
カタログからデザイン障子を選択

【玄関】
スリッパラックを設置


費用削減を志すも、早速増額項目が出てきてしまいました。(´ヘ`;)ハァ

スポンサードリンク



関連記事

住友林業覚書

Comment

Add your comment