スポンサードリンク

床のお手入れ楽々、傷から守るフロアマニキュア・ナノ

今日は、フロアマニキュア・ナノの良い点と欠点についてお話ししますね!


わたしの家は、床のフロアコーティングを検討していたのですが、値段が高いので、最後まで迷いましたが、1階の床だけフロアコーティングしてもらいました。

コーティングは株式会社スリーエスコーポレーションのフロアマニキュア・ナノ!

つや消しタイプのフロアコーティングで、やってもらってよかったな~と思います。



フロアマニキュアの良い点は、掃除の手間がかからず、それでいてとっても綺麗なところです✨

つや消しタイプなので、床の素材の自然な風合いが保たれています。

コーティングの効果は、約10年持続します。

自分でワックスをかける手間を考えれば、とっても楽なのでオススメです(^-^)



欠点は、色々な制限があることです。

毎日水拭きは出来ますが、市販の薬剤が入っているウエットシートは使えません。

化学モップ、化学雑巾、アルカリ性洗剤、漂白剤は控えるようにとのことです。

頑固な油汚れは、中性洗剤を薄めて雑巾で拭きます。

また、ルンバも傷が着くから基本的にはダメみたいです。

それと傷が付かない様に、ダイニングの椅子の下にフエルトのシートを貼ったり、スリッパも底面がフエルト素材の物がおすすめとの事です。



コーティング施行してから、10年後のお手入れは、2つあるそうです。

1つ目は、フロアマニキュア・ナノを再施行。

2つ目は市販の水性ワックスで定期メンテナンスです。

自分でワックスをかけるのは手間がかかるし、綺麗さを永続きさせたいので、できればフロアマニキュア・ナノを再施行したいな~と今から考えています。


スポンサードリンク



関連記事

住友林業フロアコーティング

Comment

Add your comment