スポンサードリンク

設計の打ち合わせ【第12回】《楽しい設備選びについて》

前回、長かった間取りの打ち合わせが、ようやく終わり、今回の第12回目の打ち合わせは、楽しみにしていた住宅設備の選定を行いました。

打ち合わせがスムーズに進むように、気になっている設備のオプションについて、事前にメールで見積もりをお願いしていました。

以下、青字が採用したオプションで、名称の後ろの金額が差額(税抜)金額です。


【キッチン】
トクラスLDYK
《オプション》
・食器洗浄乾燥機(エコ洗浄タイプ深型へ変更) +119、900円
・水切り網かご +8,900円
・サポートプレート +8,900円
・まな板たて +2,900円
・イン引き出し付コンロキャビネット +15,100円


【カップボード】
トクラス
《オプション》 
・引戸ストッカー(サイズ900) +189,500円
・家電収納(サイズ1800) +280,600
・収納用キャビネット引出しトレー +3,600円
・ディバイダーセット +2,800円


【ユニットバス】
トクラス エルゴ
《オプション》
・エアインクリックシャワー +7,500円
・うつくしミラー +9,700円
・クリア棚1段追加 +2,200円
・スライドバー +4,600円

・風呂イス +4,900円
・換気乾燥暖房機 +55,700円
・うるおい浴+ +247,000円

【洗面台】
リクシルLCID-090N
《オプション》
・網棚 +1,400円
・タオル掛 +3,100円

【トイレ】
《オプション》
1F CG-J2(CG-J1からアップグレード) +27,700円
2F STT340S1R(STT340J2Rからアップグレード) +33,800円



これらのキッチンや水回り等の設備関係については、基本的には旦那から私に一任されていました。

一応、私なりに、得られる効用に対して、金額が見合っているものをチョイスしたつもりです。

本当は、引戸ストッカーも欲しかったのですが、家電収納と両方揃えると完全に予算オーバーのため、家電収納を優先し、引戸ストッカーは諦めました。

スポンサードリンク

住友林業設備選び

Comment

Add your comment