FC2ブログ

スポンサードリンク

設計の打ち合わせ【第8回】《予算を意識したプラン変更について》

おはようございます!
セイラです。

第8回目の打ち合わせは、図面確定の期限の直前でありながら、大胆な間取りの変更を模索しました。

これは新築工事費用が、当初想定していたの予算に対し、打ち合わせを重ねるたびに膨らんでいったためで、予算規模を意識して、旦那と一度立ち返って見ることにしました。

その結果、大幅な間取りの変更プランを作成することなりました!


今までの打ち合わせで培った知識で、施工費用が安くなる要素である、凸凹の少ない外周と、直下率の高い図面を旦那が作成し、また、旦那がこだわっていた高額な「スチール階段」も取り下げて見積もりをお願いしました。


その結果

【金額】
当初契約額:約3,550万円
   ↓
前回見積額:約3,780万円(230万円増)
   ↓
今回見積額:約3,560万円(220万円減)

当初の金額にほぼ戻りました。
しかも面積については逆に14㎡も増えているにも関わらずです。Σ(・□・;)


旦那が作った図面のポイントは、総二階建ての外周が正方形の図面で、外壁的にも直下率的にも、施工費用が安くなる要素を突き詰めたものでした。

【直下率】
当初契約時の直下率:60.61%
   ↓
前回見積時の直下率:69.38%
   ↓
今回見積時の直下率:79.29%


ちなみに、この見積依頼は、あくまで「仮にこのプランだったらどれくらいの金額になるの?」的なもので、正式な図面は今まで積み上げてきたものが有効な図面になっております。

しかしながら、真四角というところは味気なく、少し費用面を意識しすぎているところが強かったものの、生活動線や家族の要望も叶えている点で、なかなか捨てたものではないものでした。


図面確定期限まで、あとわずか。

ギリギリまで悩むセイラ夫妻でした。φ(ー"ー ) ウ~ン...

スポンサードリンク



関連記事

住友林業予算プラン変更

Comment

Add your comment