FC2ブログ

スポンサードリンク

Sorrento(ソレント)のお土産は寄木細工の飾り絵

おはようございます。セイラです。

今日はイタリア旅行のお土産品で、インテリアとして飾ってあるものを紹介します。

今回はシリーズ第二弾。
Sorrento(ソレント)のお土産品を紹介します。

Sorrento(ソレント)は南イタリアのナポリの近くにあり、ソレント半島の北側のリゾート地で、人口は1万7千人ほどです。

泊まったところは、レモン農園のアグリツーリズモの宿で、とても気さくな老夫妻が営んでいるところでした。

《アグリツーリズモのテラスからの風景》
遠くにはヴェスヴィオ山(Vesuvio)、手前にはレモン農園が広がっています。
Sorrento_agriturismo002_up.jpg  




今回のおみやげ品は、こちら。



Sorrento_souvenir001_up.jpg  

寄木細工で作った飾り絵です。

ソレントの街中に、寄木細工のお店があり、かなり吟味して購入しました。


この絵柄を選んだのは、なんとなく泊っている宿から見える風景に似ているところで、この絵を見ると旅行の記憶が蘇ると思い選びました。



裏側はこんな感じです。



Sorrento_souvenir002_up.jpg  

画像が見にくいのですが、左側に《unione artigiani intarsio sorrentino》のシールが貼ってあります。

このシールは、ソレントインタルシオの品質マーク とのことですが、そもそもインタルシオって何?

ということで調べたところ、イタリアの伝統技法のひとつで、イタリアの教会の壁や家具などに用いられるものを、木を使って絵を描くようなイメージのものだそうです。



ということで、今回のお土産品はSorrento(ソレント)の寄木細工の飾り絵でした。(^-^)


スポンサードリンク



関連記事

イタリアインテリアsorrento寄木細工

Comment

Add your comment