スポンサードリンク

契約前の打ち合わせ《ファイナンシャルプランナーについて》

おはようございます!
セイラです。

今日はファイナンシャルプランナーさんとの打ち合わせのお話です。

打ち合わせには、事前にいただいていた「マネープランカルテ」をベースに進めました。

この「マネープランカルテ」には、現在の貯蓄や毎月の積立状況、支出科目としては食費、光熱水費等の基本生活維持費と、生命保険、自動車保険、個人年金等の保険支払い額を、打ち合わせ前にあらかじめ記入したものです。

我が家のライフプランのプランニングをお願いしたのは、営業さんからの紹介いただいた某保険会社のFPさん。
色々と賞を受賞されている、優秀なFPさんでした。

「マネープランカルテ」のほか、わたしたちの将来の要望について、聞き取りを行いました。

大まかな要望は、子供を私立4大文系を想定、車は10年ごとに買い替え、1年おきに海外旅行、老後は一般的な生活水準という想定でお願いしました。


ところで、FPさんに伝えた貯蓄額は、実際の額より結構少なめに伝えました。

旦那曰く、FPさんと営業さんが裏で資金情報を共有して、「この客はこれくらい資金があるから、これくらいの額までいけまっせ」的なことがあるんじゃないか、とまだ付き合いの浅い営業さんを疑っていました。

わたしは両名とも、そんな悪人じゃないと思ったのですが・・・(^_^;)

いずれにしても、資金計画にある程度の余裕を見ておけば、さらに安心なライフプランを期待できると思います。


ライフプランが出来上がるのは1か月後とのこと。

出来上がったライフプラについては、また後日、紹介させていただきます。

スポンサードリンク

住友林業ファイナンシャルプランナー

Comment

Add your comment