スポンサードリンク

24時間換気システムと正しい換気の方法

今日は、換気についてのお話しです。

わたしの家は、24時間計画換気システムによって換気されていて、種別は第3種換気(排気型)システムです。

排気型換気システムは、汚れた空気を強制換気で外に出し、新鮮な空気を自然給気レジスターにより供給するシステムのこと。

とても良いシステムなのですが、極端な話、窓を開けての換気はしなくても大丈夫なものか気になっていました。



以前に「住友林業のアフターサービス(サポート、その他編)」で紹介した、小冊子「快適住まいのABC」によると、風通しもお手入れのひとつだということが書かれていました。

換気は、カビ対策の一環でもあるので窓を開けて換気をした方が良いそうです。

上手な窓の開け方は、風の入口を小さく出口は遠く広くすると換気効率が上がるそうです。

窓を開けての換気を充分にした方が良いことが分かり、なるべく窓を開けた換気を心掛けるようにしようと思いました。



スポンサードリンク



関連記事

住友林業換気方法

Comment

Add your comment