スポンサードリンク

サカイ引越センターさんと引っ越し作業あれこれ

今日は、新居へ引っ越しした時のお話です。

前日に、新居の引き渡しを受け、カーテン業者さんのカーテン設置まで完了し、予定通り翌日の引っ越しになりました。

荷物については、引越しの契約の際に、サカイ引越センターさんから、段ボール(大)20箱、段ボール(小)40箱いただいていて、普段使わないものを、前日までに詰め込みを終えていました。

また、冷蔵庫は新居でそのまま使う予定でしたので、中身はほぼ当日の朝までに、飲食し終えました。

ちなみに、かなり不用品を処分したのですが、段ボール計60箱分でも足りない事態となり、当日運ぶ荷物は、色々なものに詰めて運びました。



そして引越しの日。

引越しは午後便でしたが、食器類の梱包は、当日の朝、引越し業者さんが来て、専用ケースに梱包してくれました。

そして、午後から荷物の搬出作業が始まりました。

作業員は2名で、まずは建物内部に傷がつかないように、養生をしていきました。

そして、順番に搬出作業を開始。

重たい冷蔵庫は専用のカバーをして、二人で2階から難なくおろしてしまいました。
(・o・)ホォ

そして、テレビ、エアコン、ソファー等、次々搬出していきました。

洋服ダンスについては、中身を入れたままでOKということで、服の出し入れをしなくて済むので、とってもラクチンでした。


搬出作業が終わると、いいよいよ、新居へ向け出発!

トラックの出発を見送り、後から車で新居へ移動しました。



新居につくと、まずは養生!

搬出作業以上に、「絶対にぶつけたりしないように!」と口にはしないものの、心の中で祈っていました。

運び込む段ボールには、部屋名を記入する箇所があって、その指示通り、次々と運び込まれていきました。

テキパキとやってもらっていたのですが、午後スタートで二人の作業だと、流石に時間がかかっていました。

そこへ、他の引っ越しを終えたチームが次々と合流!

作業員が10人くらいになり、こちらの指示が追い付かないくらいになりました。

もう、知らない人が、家にあがりこんでいても分からない状況でした。(^^;


そして、あっという間に引っ越し作業終了!

作業後に無料で頼める10分間サービスでは、各部屋の照明器具の設置をお願いし、すべての作業が終わりました。



約5年間住んだアパートに別れを告げ、これからようやく完成した新居にて、新たな生活が始まります。

さ~てと、運び込んだ荷物の整理をがんばろう!



とここで、アパートにチェックに戻った旦那から電話が…。

物入れにあった荷物が、そのままそっくり残っているとのこと。ヽ('Д`;)丿

そういえば、この物入の前に段ボール山積みにしていて、物入の中チェックできていなかったようで、まさかの積み忘れ。

こちらも引き払い時にチェックしたつもりだったので、今更呼び戻すのもなんですし、段ボール5箱くらいだったので、翌日、自分たちで運び込みました。(^。^;)


こちらから無料で見積もり比較ができます。


スポンサードリンク

住友林業サカイ引越センター積み忘れ

Comment

Add your comment