スポンサードリンク

採風勝手口ドアがガラスドアになった件ついて

今日は、竣工立会い時に問題となったキッチンドアのお話です。

竣工立会い時に発覚した、キッチンドアが採風勝手口ドアでなく、ガラスドアになっていた件で、仕様上は間違っていなかったことから、生産担当さんから設計士さんに確認いただき、後日回答をいただくことになっていました。

するとその日の夜、早速設計士さんからメールで回答をいただきました。

メールには、ガラスドアに至る経過がたくさん記されていて、要約すると間取り変更により、採風勝手口ドアが、デフォルトのガラスドアに戻っていたとのことでした。

ショールームで実物を一緒に見ていただけに、わたしも旦那も採風勝手口ドアが付くものと、すっかり思い込んでいました。

認識合わせがうまくできていなかったための悲劇です。


ただ今から取り換えるのは、サッシのサイズが違うため、外壁にも影響を及ぼす工事となり、事実上難しいとのこと。

こちらとしては格子が無く、一階で通常ガラスだと、防犯上不安でもあることから、折衷案で防犯ガラスに変更していただきました。

なお交換費用は住友林業さん持ちで交換していただけるとのことで、一安心しました。

設計士さん。 ありがとうございます。m(_ _)m


旦那は結構落ち込んでいましたが、わたし的には「明るくてこれもいいかな」と前向きにとらえました。

スポンサードリンク

住友林業採風勝手口ドアキッチンドア防犯ガラス

Comment

Add your comment