FC2ブログ

スポンサードリンク

JAの住宅ローン契約とキャンペーンについて

今回は、住宅ローンの契約手続きをした時のお話です。

住友林業とは直前に、全ての工事費用が確定したため、最終的な覚書を取り交わし、借入根拠となる金額を確定させていました。

JAさんからは、借入手続きのご案内が来ていて、記載されている貸し出し条件で良ければ、借入手続きをしてくださいとのことでした。

貸し出し条件には、「金額」、「金利」、「償還方法」、「保証人」、「担保物件」等が記載されていて、金額については住友林業の営業さんと事前に擦り合わせが出来ていたので、直前に交わした覚書分も反映されていました。


契約手続きは平日の夜間、旦那とお父さんが仕事から帰った後で、JAさんの時間外で入り口が閉まっていたので、裏口から事務所に入れてもらいました。

広めの会議室には既に、住友林業の営業さんと、登記の関係もあったため司法書士の方も来られていました。


席にはたくさんの書類が用意されていて、JAの金融担当の方から、順番に説明いただきながら、旦那が記名、捺印をしていきました。

手続きを行った書面は次のとおりです。

・住宅ローン契約書(金銭消費貸借契約証書)
・保証委託契約書
・抵当権設定契約証書
・金利引き下げに関する特約書
・貯金自動引落依頼書
・与信取引に関する契約意思確認書(兼受取書)

また、住宅ローンの手続きに合わせ、准組合員の手続きも行いました。

手続き書類は全て旦那が記入していたので、あとで聞いたら「いっぱい書類があったので、手がかなり疲れた」と言っていました。m(_ _)m


JAさんの住宅ローンで、この時はキャンペーンが2つ行われていました。

1つ目は「環境配慮型住宅助成金交付制度」で、環境配慮型住宅に対し、借入額に応じて助成金がもらえるものです。

助成対象設備としては、太陽光、エネファーム、エコキュート等で長期優良住宅や認定低炭素住宅も含まれていました。

我が家の場合は、助成対象設備があったので、この制度の対象になり、15万円もいただけることになりました。\(^o^)/


2つ目は「農協全国商品券」で、新規住宅ローン契約者で一定の条件を満たすと、1万円分のJA商品券がもらえるというものでした。

「一定の条件」については、チラシへの記載がなかったので定かではないのですが、准組合員の手続きも行っていたので、組合員であることが条件だったような気がします。


さて、色々と手続きがありましたが、住宅ローン契約が無事に完了し、ほっとしました。(*^^*)

スポンサードリンク



関連記事

住友林業JA住宅ローン契約キャンペーン

Comment

Add your comment